スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルノブイリ100万人の犠牲者

「チェルノブイリ: 百万人の犠牲者」
http://www.universalsubtitles.org/en/videos/zzyKyq4iiV3r/

事態は私が思っていた以上に深刻でした
人々が癌や心臓病で命を落とすだけでなく
体中のすべての臓器が害されて
免疫機能 肺 眼内レンズや皮膚など
すべての器官が放射能の悪影響を受けたのです
しかも人間だけではありません 調査した全ての生き物
人 魚 木々 鳥 バクテリア ウイルス 狼や牛など
生態系のすべてが 例外なく変わってしまいました


放射性同位体に汚染されると
人 鳥や動植物が受ける影響は
細胞が破壊されダメージを受けるということです
DNAへの損傷をもたらし
遺伝メカニズムがダメージを受けるという点で同じです
細胞を破壊するのであれば
癌にはなりませんが
細胞にダメージが与えられると癌になります
もしくは先天性障害の原因となります
人や鳥だけでなく植物にさえ先天性障害が出ます


健康と言えるベラルーシの子供は わずか2割です
つまり 8割のベラルーシの子供達は
チェルノブイリ事故以前のデータと比べると
健康でない状態だということです
医学的に健康でないだけでなく
知的にも標準以下となってしまっているのです

妊娠中に放射性同位体が体内に入ると
母体を通じて胎児に届き
心臓 肺 甲状腺 脳と
すべての細胞 免疫系統にもダメージを与えたのです
こうした子どもたちは未熟児で
生まれつき健康状態が悪く 死産の率も非常に高く

これは被曝がもたらした結果です
人間の文化に起こりうる最悪の悲劇です

「チェルノブイリ事故による犠牲者はわずか数千人」
とよく引用されて聞きますが
これは史上最大の嘘の一つですよね








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://mamorumatsuyama.blog.fc2.com/tb.php/31-33184267

大切なお知らせ

twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

mamorumatsuyama

Author:mamorumatsuyama
「放射能から子どもたちを守りたい」私たちは、子どもたちの被ばくリスクを軽減するために活動しています。
給食食材の放射能測定・園庭や校庭の除染などを、行政(市長・教育長)に要望し、3000通の署名を提出しました。
私たちは政治団体・宗教団体とは、一切関係ありません。
「放射能」というものの恐ろしさ、地震国の日本が原発という発電施設を持つことのリスクを理解しないまま、それを見過ぎしてきてしまいました。その結果、起こった原発事故は世界中に放射能物質をまきちらしてしまいました。被ばくによる被害を一番被るのは、子どもたちと若い世代です。一番責任がない世代こそが、被害の最前に立ってしまうこと、申し訳なさ、後悔の気持ちでいっぱいです。
子どもたちは未来に生きるいのちです。彼らを守るのは、私たち世代の責任です。
手をつなぎ、力を合わせて子どもたちを守りましょう! 
ご意見・情報もお寄せください。

カテゴリ

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。