スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝霞市で除染が始まりました!

9月16日(金)

0.19マイクロシーベルト超で除染 朝霞市
 

朝霞市は15日、市独自の放射線量基準値を毎時0・19マイクロシーベルトと決め、小中学校や放課後児童クラブの雨どいの下など、雨水がたまりやすい場所を測定した結果、計45カ所で基準値を超え、このうち小中学校で表土を取り除くなどを行ったところ基準値を下回ったと、発表した。市は今後も測定を続け、基準値を超えた場合は除染作業を実施する。

 基準値の設定に当たって市は、原子力災害対策本部の「除染に関する緊急実施基本方針」が定めた、推定年間被ばく線量1ミリシーベルトを超えない値として、毎時0・19マイクロシーベルトを判断基準値とした。

 市は、5月25日から携帯型測定器を使って市役所正面玄関付近で1日4回、公立保育園と小学校で週1回、地表から3センチと50センチ、中学校でも同じく週1回、地表から3センチと1メートルで大気を測定していたが、これまで0・19マイクロシーベルトを超えていなかった。

 先月23日からは放射線量が高いとされる校庭や雨どいの下、側溝などで測定したところ、小学校で計29カ所、中学校で計13カ所、根岸台放課後児童クラブで計3カ所から基準値を超える数値を測定した。小中学校では1・258マイクロシーベルトから0・190マイクロシーベルトが検出された。同児童クラブについては17日から19日に除染作業を実施する予定。今後は公園や市道、各公共施設についても測定を行い、基準値を超えた場合は除染作業を行う。

 市環境保全課では「除染することによって安心した学校生活を子どもたちに送ってもらいたい」と話している

朝霞市HPより 
http://www.city.asaka.saitama.jp/jishin/kankyourdm.html

校庭、園庭等における放射線量測定結果
  ※測定方法は10秒毎の指示値を5回記録した平均値としています。測定高さは測定値表中に表示。
   測定日9月15日 気象条件(風向:南西 風速:1.6m/s 天気:晴 気温:32.6℃)午前10時現在
単位:μSv/h(マイクロシーベルト毎時) 施設名 測定日 測定値
地表付近 地上50cm 地上1m
小学校 朝霞第一小学校 9月15日 0.082 0.074 ―
朝霞第二小学校 0.055 0.057
朝霞第三小学校 0.074 0.059
朝霞第四小学校 0.095 0.087
朝霞第五小学校 0.089 0.096
朝霞第六小学校 0.057 0.071
朝霞第七小学校 0.085 0.076
朝霞第八小学校 0.065 0.054
朝霞第九小学校 0.080 0.061
朝霞第十小学校 0.049 0.043


単位:μSv/h(マイクロシーベルト毎時) 施設名 測定日 測定値
地表付近 地上50cm 地上1m
中学校 朝霞第一中学校 9月15日 0.084 ― 0.071
朝霞第二中学校 0.070 0.069
朝霞第三中学校 0.087 0.073
朝霞第四中学校 0.062 0.069
朝霞第五中学校 0.061 0.058

朝霞市の土壌測定データ
http://www.city.asaka.saitama.jp/jishin/gakkoudojyou.html

測定単位 Bq(ベクレル)/kg(キログラム) 施設名 採取日 測定結果
放射性ヨウ素131 放射性セシウム134 放射性セシウム137
小学校 朝霞第一小学校 7月12日 不検出 24 36
朝霞第二小学校 不検出 21 22
朝霞第三小学校 不検出 32 26
朝霞第四小学校 不検出 30 33
朝霞第五小学校 不検出 32 40
朝霞第六小学校 不検出 26 39
朝霞第七小学校 不検出 22 18
朝霞第八小学校 不検出 35 44
朝霞第九小学校 不検出 43 53
朝霞第十小学校 不検出 不検出 12
中学校 朝霞第一中学校 不検出 24 33
朝霞第二中学校 不検出 35 43
朝霞第三中学校 不検出 18 20
朝霞第四中学校 不検出 53 57
朝霞第五中学校 不検出 40 52


※校庭の土壌について、国や県の基準が示されておりません。
 参考として、水田の土壌の基準は、放射性セシウムが5,000Bq/kg以下となっています。
※測定結果の不検出とは、検出限界濃度より低い濃度であるため、検出されなかったという意味です。

東松山市と比べても、けっして「高い汚染度」ではありません。

それでも除染に動いた朝霞市。すばらしいです。
「わが町のこどもたちは わが町で守る」見本のようですね。

東松山市も きっと動きます!! 森田市長 よろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://mamorumatsuyama.blog.fc2.com/tb.php/28-817b3835

大切なお知らせ

twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

mamorumatsuyama

Author:mamorumatsuyama
「放射能から子どもたちを守りたい」私たちは、子どもたちの被ばくリスクを軽減するために活動しています。
給食食材の放射能測定・園庭や校庭の除染などを、行政(市長・教育長)に要望し、3000通の署名を提出しました。
私たちは政治団体・宗教団体とは、一切関係ありません。
「放射能」というものの恐ろしさ、地震国の日本が原発という発電施設を持つことのリスクを理解しないまま、それを見過ぎしてきてしまいました。その結果、起こった原発事故は世界中に放射能物質をまきちらしてしまいました。被ばくによる被害を一番被るのは、子どもたちと若い世代です。一番責任がない世代こそが、被害の最前に立ってしまうこと、申し訳なさ、後悔の気持ちでいっぱいです。
子どもたちは未来に生きるいのちです。彼らを守るのは、私たち世代の責任です。
手をつなぎ、力を合わせて子どもたちを守りましょう! 
ご意見・情報もお寄せください。

カテゴリ

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。