スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文科省 学校給食の食材検査強化へ


学校給食の食材検査強化へ 
自治体の機材整備費を支援 文科省
2011.9.9 22:34
 
東京電力福島第1原発事故の影響で、放射性物質に汚染された食材が学校給食に使用される

不安が高まっていることを受け、文部科学省は9日、食材を検査する自治体に対し、

検査機器の整備費用の一部を補助することを決めた。

本年度第3次補正予算案に1億円を盛り込む。

 保護者や児童生徒の不安解消と安全性確保が目的。対象は17都県となる見通しで、

文科省は、補助を受けた検査機器を使って給食の食材を優先的にサンプリング調査し、

結果を公表するよう要請する。

 放射性セシウムで汚染された稲わらを与えられた可能性のある牛の肉を学校給食に

使ったケースが全国で相次ぎ、保護者らが対策を要望。

森裕子文科副大臣も5日の就任会見で、検査態勢の強化が必要と指摘していた。

_____________________________________________

ようやく、文部科学省も、学校給食の食材の測定に動き出しましたね。

動きの速い自治体では、すでに測定器を発注しているところも結構あります。

東松山市でも、なるべく早期に実現してほしいです。

子どもたちの健康を守るために、わたしたちができること

「内部被曝をさける」食物・水・呼吸から体内に入る放射性物質を

  極力へらす(そのために測定が不可欠)


・「外部被曝」もなるべく軽減する。つまり周辺の大気線量をまめに
 
 計測して、高い箇所をみつけて取り除く。

 雨水のたまる場所、側溝、草むらなどが高いです。
 (計測した写真などお持ちの方、ぜひメールください!)

市内の小学校、セシウム134・137合算して1410Bq/kg

高い汚染の場所があること、発見しています。はやく対策を打ってほしいです。


_______________________________________

測定が難しいのはストロンチウム

高濃度の汚染水が海洋放出されてしまったことは、ご存知の通りです。

日本だけでなく、世界中が「海洋生物の放射能汚染」を危惧しています。

何十種類もの放射線核種が 放出されたのですが、なかでも人体への

悪影響が予見されているのが「ストロンチウム」です。

(wikipediaより)
ストロンチウム90は、半減期が28.8年

体内に入ると電子配置・半径が似ているため、骨の中のカルシウムと置き換わって体内に蓄積し

長期間にわたって放射線を出し続ける。このため大変危険であるが、揮発性化合物を作りにくく

[2]原発事故で放出される量はセシウム137と比較すると少ない。

ストロンチウム90は骨に蓄積されることで生物学的半減期が長くなるため、実効線量係数

(Sv/Bq) が高く見積もられて2.8×10-8である。そのため、ストロンチウム90はベータ線を

放出する放射性物質としては人間への影響が大きいと判断されている[2]。

例えば、経口で10,000 Bqのストロンチウム90を摂取した時の実効線量は0.28 mSvで、

被曝が大きくなる恐れがある。

__________________________________________


カルシウムが不足すると、体内に入ったストロンチウムが骨などに蓄積しやすい。

しかし、小魚や牛乳など(計測していないもの)を子どもに食べさせるのも不安。

わたしは、事故前に作られた「鮭缶」「いわし缶」などで、カルシウム補給しています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

学校の食材なに使われてるか不安です。
ちゃんと測ってくれればいいと思います。
東松山市は食材を検査する機械は買うつもりはないんですか。補助金までくれるというなら、買ってほしいです。

Re: No title

> 学校の食材なに使われてるか不安です。
> ちゃんと測ってくれればいいと思います。
> 東松山市は食材を検査する機械は買うつもりはないんですか。補助金までくれるというなら、買ってほしいです。

子どもたちの内部被ばくを避けるには、必要なことだと思います。
そのための予算も立てていただきたいです。

消費者庁が、検査機器の貸し出しを始めるというので、ぜひ手を挙げてほしいですね。
ただ、たぶん大気線量や土壌測定の結果、汚染状況がひどい自治体が優先されるのでは、とも
思います。

あとは、この問題に気付いたひとが、周囲の人に伝えて、みんなで声を上げていくしか
ないのかと思います。

「このまちの子どもたちを守る!守りたい!」という気持ちで
動いてくださる市民、行政の方、議員さがどれだけいるか
にかかっっていると思います。

さいたま市 全面公開とのこと、今日明日にも報道に出ます。

管理人より

トラックバック

http://mamorumatsuyama.blog.fc2.com/tb.php/11-d2835214

大切なお知らせ

twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

mamorumatsuyama

Author:mamorumatsuyama
「放射能から子どもたちを守りたい」私たちは、子どもたちの被ばくリスクを軽減するために活動しています。
給食食材の放射能測定・園庭や校庭の除染などを、行政(市長・教育長)に要望し、3000通の署名を提出しました。
私たちは政治団体・宗教団体とは、一切関係ありません。
「放射能」というものの恐ろしさ、地震国の日本が原発という発電施設を持つことのリスクを理解しないまま、それを見過ぎしてきてしまいました。その結果、起こった原発事故は世界中に放射能物質をまきちらしてしまいました。被ばくによる被害を一番被るのは、子どもたちと若い世代です。一番責任がない世代こそが、被害の最前に立ってしまうこと、申し訳なさ、後悔の気持ちでいっぱいです。
子どもたちは未来に生きるいのちです。彼らを守るのは、私たち世代の責任です。
手をつなぎ、力を合わせて子どもたちを守りましょう! 
ご意見・情報もお寄せください。

カテゴリ

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。