スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東松山 放射能から子どもたちを守る署名

「放射能から子どもたちを守ろう 東松山」では、
放射能から子どもたちを守るため、署名活動を行うこととなりました。
関東までもが汚染されているのは事実ですので、子供たちにできるだけ安全な生活環境を用意してあげるのが、
大人たちの努めではないでしょうか。


 

 成長期の子ども達は、大人より放射線から受ける健康へのリスクが大きいと言われています。
さらに子どもたちには、これから何十年という長い人生が待っています。放射線の健康への影響は数年後から数十年後に及び、また次の世代にも影響を及ぼすと言われています。
今の子どもたちがこれからの東松山市を、日本を、支えていくことを思うと、今放射線の被曝から子どもたちを守るのは、私たち保護者はもちろんのこと、東松山市の全ての大人の責務ではないかと考えております。
園・学校生活において子どもたちが受ける被ばくの量を可能なかぎり少なくするために、以下を要望します。

要望事項
1. 給食の安全・安心を確保するよう求める。
1 全ての食材の産地を市のホームページに公開してください。
2 放射能測定器を購入し、食材の放射性物質の放射線量を測定し、結果を市のホームページに公開してください。
3 放射性物質ができるだけ少ない食材を選んでください。

2. 現在、市では学校、保育園、公園の放射線量を計測していますが、さらに綿密な調査を実施し、これをもとに、子ども達の被ばくを少なくするための除染作業等を行うことを求める。

3. 子どもを守り指導する立場の学校教諭や幼・保育園の保育士に放射能防御の研修会を実施してください。

4. 私立幼稚園・保育園についても、公立の学校や保育所と同様に、1~3の対策を行ってください。
スポンサーサイト

大切なお知らせ

twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

mamorumatsuyama

Author:mamorumatsuyama
「放射能から子どもたちを守りたい」私たちは、子どもたちの被ばくリスクを軽減するために活動しています。
給食食材の放射能測定・園庭や校庭の除染などを、行政(市長・教育長)に要望し、3000通の署名を提出しました。
私たちは政治団体・宗教団体とは、一切関係ありません。
「放射能」というものの恐ろしさ、地震国の日本が原発という発電施設を持つことのリスクを理解しないまま、それを見過ぎしてきてしまいました。その結果、起こった原発事故は世界中に放射能物質をまきちらしてしまいました。被ばくによる被害を一番被るのは、子どもたちと若い世代です。一番責任がない世代こそが、被害の最前に立ってしまうこと、申し訳なさ、後悔の気持ちでいっぱいです。
子どもたちは未来に生きるいのちです。彼らを守るのは、私たち世代の責任です。
手をつなぎ、力を合わせて子どもたちを守りましょう! 
ご意見・情報もお寄せください。

カテゴリ

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。