スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども未来通信 10-11月号


おはようございます。
すっかり秋。秋の味覚がわんさかで、嬉しい季節。
できるだけ、西日本・九州産のものや、測定済みのものを選びたいですね。

さて、「子ども未来通信」の最新号ができました。

東松山は、
・市役所、子育て支援課前のチラシスタンド
・市役所、エコタウン推進課のカウンター
・ソーレ、マーレ
・保健センター
・ほし・こども・おとなクリニック
・喫茶まつざわ
・カラントサンク45
・まちカフェ

にも置かせて頂いております。

今号は、
●東松山市・岩鼻運動公園の放射性廃棄物について
●森の測定室・滑川だより
●測定報告
など、情報盛り沢山。

新聞やニュースにならない地元情報です。
ぜひご覧ください。
スポンサーサイト

子ども未来通信7、8、9月号


子ども未来通信最新号できました。

子ども未来通信

新学期も始まり、お子さんをお持ちのご家庭では、
提出物だの、授業参観だの、PTA役員選出だの、
あわただしい毎日をお過ごしのことと存じます。

さて、そんな中、
私たちも制作に携わっている、
「子ども未来通信」2014年5月、6月号ができました。

内容は、
・節電ワークショップ~我が家もこれでアンペアダウン~
・薪ストーブの灰、どうしていますか?
・寄居町の給食検査、一歩前進
・森の測定室滑川だより
・食品の放射能検査結果

などなど、今号も盛りだくさんです!

東松山では、
市役所の子育て支援課前、
活動センターはじめ各公民館、コミュニティセンター、図書館などの公共施設、
まちカフェ、トワトワト、バサラ、
などなどに置いて頂いております。

ぜひぜひご一読くださいませ。

大切なお知らせ

twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

mamorumatsuyama

Author:mamorumatsuyama
「放射能から子どもたちを守りたい」私たちは、子どもたちの被ばくリスクを軽減するために活動しています。
給食食材の放射能測定・園庭や校庭の除染などを、行政(市長・教育長)に要望し、3000通の署名を提出しました。
私たちは政治団体・宗教団体とは、一切関係ありません。
「放射能」というものの恐ろしさ、地震国の日本が原発という発電施設を持つことのリスクを理解しないまま、それを見過ぎしてきてしまいました。その結果、起こった原発事故は世界中に放射能物質をまきちらしてしまいました。被ばくによる被害を一番被るのは、子どもたちと若い世代です。一番責任がない世代こそが、被害の最前に立ってしまうこと、申し訳なさ、後悔の気持ちでいっぱいです。
子どもたちは未来に生きるいのちです。彼らを守るのは、私たち世代の責任です。
手をつなぎ、力を合わせて子どもたちを守りましょう! 
ご意見・情報もお寄せください。

カテゴリ

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。